付き合い始めて時間がたってくると、いろんなシチュエーションで「あれ、これ何か違うかも?」と思う時が出てきます。

これは、男性にも女性にもあると思います。

付き合い始めた頃は、相手に好かれたい、良い印象を持って貰おうと背伸びする時期もあると思います。

また、相手がいるという喜びからお互いの気持ちがピークに近いため、少々嫌なことでも許してしまう。それゆえ、なかなか相手との感覚のズレに気づきにくいのですが、時間が経つにつれてだんだん相手の心の持ちや行動パターンが分かってきます。

そして、この許していた気持ちのズレがどんどん大きくなってくると、気付いた時にはケンカも絶えず、別れ話しに発展してしまいます。

これはどちらが悪いということではないのです。

強いて言うなら、お互いがお互いの欠点から目を背けて何もしなかったということです。もう少し具体的に言うと、お互いが自分と相手の気付いた欠点にしっかり目を向けて、ひとつひとつ自分の価値観に照らし我慢できるか、または、相手が正しいなら自分が変わることが出来るか、相手に自分の価値観を説明して相手が理解してくれるかの行動を普段の会話の中でしないからです。

人間って結局ないものねだりなんです。

自分にないものを相手に求める、でも自分は変わろうとしない、これってラクですよね。
だからついそうしたくなる。

このような出会い、別れを繰り返しても成長していける人なら素晴らしい人と巡り会えると思います。
しかし、現実は甘くない。
だから、これは理想論。人間やっぱり怠けたいんです。
なので、相手に頼る部分は残してイイと思います。
でも、頼りっぱなしはダメ。この人と思う人には、自分が理解できるのであれば変わろうという意志をもって行動しましょう。

長くつきあえるパートナーは、駄目な部分も含めて相手を理解するものです。
長続きしている友人、先輩方々に聞いてみてください。「それって本当? そんなこと我慢出来るの?」 って思えるような回答が帰ってくることもあるかもしれません。

さて、では今回は、男性が彼女に対して「あれ、なんか違うんじゃない?」と思ってしまう瞬間についてスポットを当ててみます。

この瞬間が理解できれば、相手を深く知るきっかけも出来るし、相手との相性も自然にわかるようになると思います。

男が彼女をイヤだと感じる瞬間とはどんな時か!

ボディタッチを避けるようになった

今まで彼氏からキスを求められたら、否応なしに応えていた人が拒否をし始めると、彼氏としては「あれ、自分のこと嫌いになったのかな」と思うようになります、一般的には。

それが続くと相手の気持ちに疑問を感じて心が冷めだします。その時点の彼にとっては「キスできる」という現象が愛情を確かめ合う手段の一つだから。

なので、彼氏と交際を長く続けたい場合は、彼氏からボディタッチを求められたらなるべく応えてあげましょう。無理にとは言いません、でも避けるなら簡単でイイから理由を言ってあげてください。例えば「今日はそういう気分じゃないの、ごめんね」みたいに軽くでイイですから。

貴方が反対の立場だったらどうかを考えれば、自ずと理解できると思います。

理由無き拒否は疑心暗鬼を招くです。

他の男性と親しげにするのが多くなった

これって不思議なんです。女性って、彼氏ができて気持ちに余裕が出来ると他の男性(同僚等)から何故か自然と遊びに行こう、飲みに行こうなどの声がかかるようになるんです。これは、女性は意識していなくても、発している幸せオーラを男性が本能的に感じて寄ってくるのです。

そうすると、彼氏と一緒に過ごしているときに男友達から遊びの誘い電話が入ってきたりすることが増えます。その時、彼女が嬉しそうにその誘いに応えていると、相手は誰なんだろうって思ってしますわけです。

彼氏にもよりますが、電話に出てもOKな人なら、○○さんから電話があって遊びに行こうって誘われたけど貴方との約束があるからその日はダメだわ。また今度ねって断っちゃった。って正直に誘われたことを言えば良いのです。そこで、自分以外の人とは絶対ダメっていう人がいます(私の友人にもいました)けど、その束縛に耐えられないならすぐに別れた方が良いですよ。

仮に私の場合であれば、誘って来た男性が顔見知りであれば、行っていいよとか、あの人とは出来れば二人で会って欲しくないと言います。

男の気持ちとしては、「自分と過ごす時間を取って欲しいのに、他の男と遊びに行くのか」みたいな気持ちになることがあるんです。

でも、貴方を信頼してくれている人なら、誘われたことを素直に話した方がいいと思いますよ。

電話に出るのがNGの方なら、出ないでおいた方が賢明でしょう。

女友達なら出てあげましょう、でも長話はせずに。いつも、彼といるときは一切電話に出ないというのも不思議がる方もいますから。

相手の独占欲と理性に照らして対応してください。彼と長続きするかどうかの判断材料にはなりますから。

素っ気ない態度が多くなってきた

長く付き合っていると相槌や返事なども、素っ気ない時も出てきます。

今は電話で直接話すより、メールやLINEなどのやりとりが多いせいかどうしても無味乾燥な感じになってしまいがちです。
こういう細かいことの積み重なりが、あるとき急に男性の脳裏に「彼女とはもうダメだな」と浮かぶことになるのです。
男の気持ちとしては「最近自分への愛情は薄れてきたのかな」って思ってしまうんです。

でも、私は無理に、付き合い始めた当時のように戻れとは言いません。

時間の経過とともに素の自分が現れてくるわけですから、彼と付き合ってきた中で自分が変われなかったのであれば、現実を受け止めて他の人を探しましょう。

でもこの場合は、必ず、貴方自身が人間として成長できたかということを自分に問いかけてください。

自分の成長なくして、別れる理由を相手一人に押しつけるのはやめてください。

記念日等を忘れている

これは、男性が女性に対して気をつける比重が高いものですが、男性も誕生日や付き合い始めた記念日など、二人にとって大事な日のことを忘れられてしまうと寂しい気持ちになるものです。

特に誕生日を忘れられると悲しいですね。
一言でイイです。言葉で「誕生日おめでとう」と言ってあげてください。

女性の魅力が感じられなくなった

二人で一緒にいるとき時に、全くメイクやオシャレをしなくなってしまうと何故だろうと感じてしまいます。
私の場合は、外へ出かけないのであれば全くノーメイクOKなので、そういう人もいることは念頭においてください。
でも、外へ出かけるのであれば、メイクを含め少しは服装に気を使って欲しいものです。これが無くなると男性的にはちょっと一緒に歩きたい気持ちは失せてしまいます。

なので、外出をするときくらいはきちんと身なりを整えた方が良いです。

極端な例を言うと、貴方は彼と会うから服装を選んでオシャレしたのに、待ち合わせ場所へ行ったら彼氏はジャージだったらどう感じるかということです。

どんな些細なことでもいいです。人から何を言われようが、何か女性として自分がアピールできるものを持ってください。

男性が女性に感じる魅力(女性が男性に感じる魅力)は様々ですが、異性としての魅力、色気が感じられなくなったら終わりということです。

会話がはずまなくなってきた

付き合う期間が長くなると話すネタが無くなってきますよね。それって当然のことなんですよ。でも、この沈黙に耐えられない方が非常に多い。

結婚なんかしたら、会話なんて少ないものですよ。

お互い同じ空間で一緒の時間を過ごすことが出来る幸せを理解できるようになりましょう。これに尽きます。

私なんて、彼女の部屋で食事をごちそうになってその後2時間ほど肩寄せ合ってテレビを眺めているだけで幸せな時もありましたよ。別に彼女もその日は寄り添っているだけで良かったような雰囲気でしたし。

でも、相手が 今日は話がしたいんだオーラ を出しているときには、聞き役に回って相手の心の満足感に貢献してあげましょう。

男性もしかりです。彼女が話がしたい素振りを見せているときは、しっかりと聞いてあげましょう。そうすることが、彼女の貴方への信頼が深まることに繋がりますから。

また、日々の連絡の回数が減ってくると、お互いに何故だろうと疑心暗鬼になります。

連絡しても返事が来ないが続くと、「もう終わりか」と感じる男性は多いと思います。

何の説明も無く連絡が来ないと、単純にイヤになったのかな、別れたいのかなと相手に感じさせるだけです。終わりにしたくないのなら、連絡をいれましょう。
彼氏のことは好きだけど、毎日連絡をするのが億劫な場合は、その理由をきちんと説明すれば彼氏も安心します。

やっかいなのは、お互いが話しベタな場合です。
話しをしないと続かないという人は、さっさと別の人を探しましょう。

以上をまとめると、自分から彼氏と別れたいならこうすれば良いのです。断固とした態度で臨めば普通は別れられると思いますよ。

・ボディタッチを避ける
・他の男性と親しげにする
・素っ気ない態度をとる
・記念日等には何もしない
・女性の魅力を表にださない
・会話を長続きさせない。

酷なことも言いましたが、別れる際は、同じ時間を過ごした相手への感謝は忘れないでください。また、自分自身が人間として成長できたかをふり返り、その原因を探して、今後修正すべきかどうかしっかりと考えてください。その上で、新しい相手との出会いを探すようにしてください。

人との付き合いの中で学ぶことがなかったら、一生自分を変えることはできないこと、自分に釣り合う相手に出会うことはできないことを肝に銘じてください。