今までの恋愛常識を打ち破り、その上をいけ!

恋愛常識は時代と共に変化しています。
恋愛本に書かれていることもしかりです。
でも恋愛本が全てではありません。
知識としてインプットするのは良いですが、振り回されないようにしましょう。
人には人それぞれの出会い方があるのです。




最近では、もてる女性は「人としての好意」を積極的にドンドン伝えてきます。
人によって言葉が強かったり、押しが強かったり、さりげなくしっかりだったりと様々ですが、
「私にとって今あなたは他の男性と違って特別に感じているのよ」
という感覚を、言葉だったり、態度(ボディランゲージ)だったり、ボディタッチだったりで伝えてきます。
全く真逆の、清楚で控えめな女性の場合もありますが、そういう方はごく稀なので今回は触れないでおきます。

・●●さんみたいな人が彼氏だったら、そんなことされると女性としては本当に幸せ感じちゃいます。
・(気になる男性の趣味とかを聞いた時に)それ、私の趣味と同じです。あれって、ほんと楽しいですよね。
・あなたにしか出来ない相談があるんですけど、一度聴いてもらえませんか?
・あなたって、ほんと、ここって見られたく無いよねというポイントを見ていますよね。女性としてドキッとしますよ。

などなど、いろんな表現をしてきます。

なので、相手に示した好意は、とりあえず人としての好意として伝わるので、好意を持っているなら臆すこと無く気持ちは伝えていったほうが良いと思います。

でも、勘違いしてはいけないのは、今のあなたの言葉は「感じたことを言っているだけ」ということが基本であることが大切なのです。
「私はこれだけあなたに好意を示しています、だから、あなたも同じように私にも好意を示してください」という見返りを求める心があると、それは自然と言葉に表れてしまい変な方向に行ってしまいます。

相手から嫌なことを言われたらイヤって言えば良いだけのこと。
それで場がしらけて終わりになるのなら、それだけのこと。
次の相手を探せば良いだけです。
好意を持っている人から拒絶されても、イヤになることとイヤにならないことがあります。これは経験してみないと分からないと思いますが、生理的にイヤと感じたら男女問わずイヤと言った方が後々自分のためになると思いますよ。

あと、もてる女性は例外なく褒め上手です。(男性もしかり)
褒め言葉のレパートリーが多く組み立て方も上手な方が多いです。
例えば、女性の容姿を褒めるにしても1枚写真を見せても人によって
 かわいい、きれいだ、清楚だ、品がある、笑顔が素敵だ、チャーミングな笑い方だ
など、さまざまな表現があります。

私は以前、合コンで相手を評するゲームみたいなことがあった時、
メンバーから、どうしてそんな風に人を評せるのと言われたことがあります。
自分は、今日、この会が始まってから今までみんなの雰囲気を感じて表現したまでですよと言ったところ、皆からはちょっと怖いかもと言われて、落ち込んだ記憶があります。

でも、私が日常お付き合いしていて素敵だなと感じる女性は、恋愛以外の場面で、人の良い部分を見つけて(多分自然にそうすることができるようになっているのでしょうが)いいなと思ったことはちゃんと素直に口に出して相手に伝えています。だから、自分も自然と彼女達の真似をしようとしているのではと感じています。

男女の関係は、1対1の人間関係

男女の関係と言っても、1対1の人間関係が基本ですから、自分から自分の情報を何も発信せずに、相手に自分の欲しい情報を全て発信してと願ってもそれは筋のいい話だと思いませんか。
当たり障りのないことしか言わない人とあなたは一緒に居たいと思いますか?

もてる女性ほど自分をちゃんと出してくるし、素直に本音を話してきます。
自分の本音を話してくれない相手に本心を言うことなんてできませんよね。
恋愛以前に人として信用できるのはどちらか考えた方が良いのでしょう。
自分が社会から排除されるようなことならともかく、相手に好意を持っていることや、聞きたいことを聞くことが自分にとって何の不利益になるのかよく考えてみましょう。

そんなに積極的にならなくてもと聞こえて来そうですが、あなたは彼氏が欲しいんでしょ!
自分からアピールして何が悪いの。アピールして早くチャンスを掴んだ方が良いのではと思います。



聞き上手な女性は、聞き役6~7割、自分から4~3割 それって本当?

聞き上手になるには相手の話を6~7割聞いて、自分の話を4~3割するのが良いといろんな恋愛本に紹介されていますが、このまま解釈すると無理です。そんなに長く話しできる男性はそうはいません。
喫茶店か何処かで恋人同士が会話しているのを観察してみてください。圧倒的に女性が話す時間が長いのが見て取れると思いますよ。ですから私はこれは聞き出し上手になりましょうと言っていると解釈しています。
だって、自分も恋人時代、彼女といるとき6~7割も話していたかというと違っていました。
実際2時間会っているとして、1時間以上話せというのは無理な話だと思いませんか。かといって、女性に1時間以上も話しをしろと言うのも酷だと思います。
相手6~7割、自分4~3割は聞き上手になれということの比喩だと思いますが、聞き上手とは、観察上手、質問上手、話しの掘り下げ上手プラス適当な「間」の取り方だと思います。

観察していると面白いもので、そうなんだ、へー、それってスゴイよねーなどと繰り返して会話を続けている、聞いていてこれでお互いのことが分かるのかなーと感じてしまいます。相手の話に対して、相づちを打つ、同意をすることはコミュニケーションを続ける上で欠かせないことです。でも、相づちマシーンでは相手の心はつかめません。間を見て自分の考えを相手に伝えましょう。
そうすることで相手もへーそんな風に考えるのかと相手のことを理解し始めるのです。
話す割合なんて、相手やそのときの話題で変わっていいんです。だって、相手が得意な話題の時は自然と主導権を取って話しをするでしょ。
そういうときこそ、だからあなたはそのときどうしたの、だからどうしてあげたかったのと相手の気持ちを言葉にさせてあげるのです。


回顧して言葉に出来るとそのときの情景、感情が甦ってきて相手の表情がイキイキとしてくる。そしてあなたと話したことに満足する。
あなたと一緒にいたいと思うようになる。
考えてみてください、自分が楽しかったことや感動したけど今まで話せなかったことをうまく話せたときの満足感を。その積み重ねが相手を理解する一歩となるのです。
だから、自分からどんどん情報を発信しましょう。上手くいくときはいく。上手くいかないときは行かない。結婚してもそれは同じです。
無理に相手の心を理解しようとしない方がいいですよ。細かな話題の積み重ねの方が相手をより早く、より深く理解できますよ。

どうしてそんなに相手のことを気にするの?

経験上、こういうシチュエーションの時、男性ってどう考えるんですかって女性から聞かれたことは何回もありますが、私は、その相手によると言ってきました。
なぜなら、生まれ育った環境、価値観、その場のシチュエーション、相手との心の距離など全く同じ状況の人はいないからです。


あなたはその時、自分の中に言って欲しいことがあって期待感があるのだけれども、それに近いことを言われないと失望するというのがこの場合の結論だと思います。

そんなに無理しない、背伸びしない

普段の人間関係はうまくいっているのに、恋愛だけはうまくいかないという女性は、高い確率で男性に対して変なことをしているのではないでしょうか。
変なことというのは、2人のことを恋愛視点で考えすぎているということです。

人間は、性格(性質)、習慣、素養にないことは絶対に持続して出来ないので、恋愛の時だけ出来るという違う自分になることは不可能なんです。

自分を高める努力は必要ですが、安易に出来ると勘違いして無理をしないことです。

相手からなかなか連絡がこない、どうして?

何となく1回目デートはしたけどそれ以降誘いがないってことありませんか。
その人の話しを聞いていると、出会った時や、1回目のデートの時にあまり自分のことを話していないんです。
だから、相手も誘って良いものかどうか迷うのが実際だと思います。
好意があるなら、自分の好きなこと、自分の好きな食べ物、自分の特技、挑戦したいけど出来ていないことなど自分から積極的に話すこと、それもしないで、相手に同じ事を話してくれと言ってもそれは無茶な話しです。
恋愛にも「間」というものは必要です。しかし、お互いが自分から自分の事を相手に話さないで、理解し合えた後の幸せな二人の姿を想像していても空想で終わるだけです。自分の事を話して、数回会って、話しが深まらないようなら別れて次の人を探せば良い。
世界にはほぼ同数の異性がいるのですから。積極的であるとはしたないを勘違いしていると、良い相手を逃してしまいますよ。



中には、デートして話しはしているんだけど。。。 って言う方がいますけど、これは印象に残らない会話をしているんだと想像されます
だから次回またデートしましょうということにならないのだと。
適度に自分の好きなこと、長所をアピールしないと思った以上に相手には自分の思いが伝わっていないんです。
言い方一つで、相手の理解度は変わりますよ。これほんとです。

私自身、友達の付き合いで、知り合って2回目に会うときに休日に男女4人で始めてテニスをしたことがありました。
弁当を女性2人が作ってきてくれたんですけど、卵焼きがメッチャおいしかったんです。
私は料理するのが好きなので卵焼きの作り方を聞いたのですが、実は凄く口数の少ない方の女性が作ってきてくれたのですが、料理の話しをしていると、途中から、彼女がイキイキと話し出してきて結局テニスどころではなくなってしまいました。
それがきっかけで私の友人が彼女のことに興味を持ち、いつのまにか恋人同士になっていましたというオチがついたのですが、そんなものなんです、きっかけっていうのは。
どこかの時点で相手のことが信頼できるようになり、互いに自分のことを話し出す、理解して貰おうと努力し出す、それが自然です。
そうならないのなら、早いうちに他の方と話しをするようにしましょう。



そうは言っても自分をさらけ出すのは、勇気がいるんです。。。そんなことを言っているから彼氏が出来ないのです。
初対面から自分の事をまくしたてるようにバンバン話されるのはこちらが引いてしまいますが、ある程度多めに自分の事を話したなと感じられる程度には話しをした方が良いと思います。
・自分はこんな映画が好き
・自分はこんな食べ物は好きだけど、こんな食べ物は嫌い
・こんなことをされたら嬉しい
・こんな事をされるのは苦手
といったたわいの無いことで良いのです。

私なんかは、トマトは好きだけど、トマトケチャップは嫌いです。
だから、オムライスやトマトケチャップのかかったものが出てくるとそれを横に除いて食べます。
エーなんで? って大概聞かれますので理由は説明します。これだけでも会話は進展しますし、相手の趣向も理解できます。

初対面で必ず言う必要はありませんが人間何かしら弱点はあります。
弱点もいろんな種類があるのですが、この人と付き合いたいと思ったら早めに相手に伝えた方が良いです。
能力上出来ないこと、例えばオンチとまではいかなくても歌うのがへたであるとか、方向音痴で道に迷いやすいとか。

私は、興味のあることで、出来ないことがあると、自分にはそれが出来ないんです。どのようにしたら出来るようになりますかといった感じで相手に教えを請うことにしています。自分の未熟さも分かるし、興味のあることをもっと深く知ることが出来るようになり一石二鳥ですよ。



教えを請う相手が想いを寄せているひとであれば、弱点を伝えることもできるし、正直で誠実な人間に映るかも知れない。また、良い意味で人間くささを感じてもらえるかもしれない。向上心があるなと感じてもらえるかも知れない。


そうはいっても、生活に関することには注意が必要です。
悲しいかな、男性は心の何処かでつきあう女性に整理整頓が上手、清掃が上手、料理は上手でいてほしいという願望がある場合が多いのです。
でも、これは訓練すればある程度の域までいくことは可能だと思うので、現在は苦手でも清掃をしない自分からは卒業しようと努力しているという意思表示をしたら良いと思います。

言いにくいことは初めのうちに言っておく

私が気を付けていることは、言いにくいことは最初に言っておくということです。
年齢、学歴、職業、離婚歴など人によっては言いにくいことがあると思います。
仲良くなってから言った方が相手も受け入れてくれそうと思っている方いらっしゃると思いますが、受け入れられることは稀です。
後で自分の受ける心のダメージが深くなるので、言いにくいことは最初に言っておくのです。
なので私は最初の段階で言いにくいことを言って受け入れてもらえない人とは、恋愛相手としては付き合わないことにしていました。

どうして最初に言うのかというと、最初の段階で相手が自分を受け入れてくれるかどうかを判断するためです。
否定目線で相手を見ている人は、どれだけその人に好きになって貰いたいと行動しても「この人には自分に合わないと判断できる何かがあるはずだ」と否定できる部分を探しているのです。
基本的に相手を受け入れない人って、何をしても受け入れない場合が多いですし、恋愛抜きの対人関係でもその傾向があると推測されます。私も受け入れたくない人はいますから。

話しは少しそれましたが、彼氏から結婚相手へと長い付き合いを考えるなら、自分の短所も伝えることで、長所も含めて一人の人間として受け入れてくれる相手か判断する要素になりますよね。

あと一つ。
相手の気持ちを大事にすることは大切です。でも、自分の思ったことも相手にしっかり伝えないと長続きはしません。これは、経験から言わせて貰いますが初めのうちに伝えられなかったことがあることで、後になってこんなつらい想いをするのかという経験を私もしています。言いたいことも言えない関係は長続きしません。
ちなみに、言いたいことを言わずに夫婦の体面を保っている仮面夫婦もいらっしゃるとは思いますが、それはそれでお互い納得しているのであればアリだと思いますよ。

でも、何でもかんでも伝えれば良いというものではありません。
相手の事情も考えた上で、自分はこう思っているということを伝える。
簡単そうで、本当に難しいのです。この場合、男女間では感情的になったり、相手を責めるだけで何が言いたいか分からなくなってしまう場合が多いのです。
でも、このスキルはしっかりと身につけましょう。夫婦関係のみならず一般社会においても必ず役に立ちます。





恋人同士であっても、いちゃついたりセックスしている時以外、普通の話題の話ししかしていないのだから、基本は人間同士のコミュニケーションだということを忘れないことが大切なんだと思います。

そう考えると単純なことだと思うんです。
普段人間関係が上手くいっている女性は片意地はらずにそのままいつもの自分をスライドさせれば相手との関係が良好になる確率はグンとあがるんです。
特別に、彼氏だからこう、彼女だからこうでなきゃって考えないこと。自然体で対人コミュニケーションを取りましょう。
そして二人で居心地の良い空間、関係を築いていけば良いのです。

私は、自分の考えが纏まらなくなると、海や森林の中、清閑な場所いわゆるパワースポットと呼ばれるような場所でぼんやりと考えます。そうすると、その後、意外とえっ と思うようなことが浮かんでくるんですよ。そういう時間を過ごす有意義さが心でわかってくると楽しいですよ。

男心、男性心理を学ぶ講座に通う必要ありません。
目の前に居る男性の言葉や仕草から相手の心や気持ちを理解するよう努めましょう。
男を見る目って人を見る目と同じですよ。
相手を「一人の人間」として見てみてください。冷静に狭い視野でしか相手を見れていなかった自分に気付くことが出来たら、いい人を捜し当てられますから。





インナーウエアを探すならココ!