「一之宮、産土神社」の記事一覧

越前大野には霊峰白山を開いた泰澄大師が開いた篠座神社があります。縁結びにも御利益があり、目の病気が治ったという言い伝えのある癒やしの神水の湧く神社です。

願いがかなう場所 良縁を引き寄せる 一之宮、産土神社

奈良時代、僧「泰澄」は霊峰白山を開く前後に大野の地に立ち寄り、白山登拝後、この地で大己貴命(大国主命)のお告げを受けこの地に祠を営み、影降の尊容を刻んで安置したのが神社の始まりである。「しのくらさん」の名称で親しまれ、目の病気に効く御霊泉も湧き出るパワースポットです。

越前大野には日吉神社、山王権現宮と呼ばれる古社があります。縁結びにも御利益があり、産土神社として古くから尊敬されてきた神社です。

願いがかなう場所 早く彼氏、恋人、結婚相手が欲しい 良縁を引き寄せる 一之宮、産土神社

大山昨命を産土神として古くから祀っています。山王権現とも言われ、拝殿内の絵は荘厳で見応えがあります。「さんのうさん」の名称で親しまれ、静かな雰囲気のパワースポットです。縁結びの御利益もあり地元には頼もしい存在です。

彼氏ができたパワースポットって本当にあるの? あったら行ってみたいな。

一之宮、産土神社 早く彼氏、恋人、結婚相手を見つける パワースポット 縁結び 縁結び 神社 パワースポット おすすめ パワースポットってあるの? 彼氏、結婚相手が見つかる パワースポット

彼氏ができたパワースポットはあります。全国の友人に話を聞き纏めてみました。主に神社、仏閣でしたのでここではそちらを紹介します。出雲では八岐大蛇伝説にゆかりのある八重垣神社も入っていました。神社、仏閣以外のパワースポットは別のところで紹介します。

結婚相手を射止めた必勝法 ~パワースポット(神社)と上手く付き合う秘訣~

一之宮、産土神社 縁結び 神社 神社で願いが叶う 彼氏、結婚相手を見つけるにはパワースポットが最適 パワースポットで彼氏、結婚相手が見つかった実例

1人の男性が神社(パワースポット)で祈願し、『この人だ!』と直感で感じた女性と結婚に至るまでの体験談です。パワースポット活用法、今の時代にないがしろにされている部分にスポットが当たっています。

彼氏と結婚相手を選ぶときパワースポット(神社)は違うの?

一之宮、産土神社 縁結び 神社 結婚相手と恋人は別? パワースポットとの相性 彼氏見つかった 結婚相手見つかった

本来は違います。しかし、お願いの仕方によって、縁の結ばれ方は変わりますので、あまり気になさらずにまずは産土神社と一之宮でお願いしてください。加えて、自分の気になる神社にお参りすることをオススメします。

パートナー(彼氏、恋人、結婚相手)の選び方はパワースポットの神様に相談したほうが 良いんじゃない ~後編~

一之宮、産土神社 早く彼氏、恋人、結婚相手を見つける 縁結び 神社 神社で願いが叶う パワースポットで彼氏、結婚相手が見つかった実例 彼氏見つかった 結婚相手見つかった

社内の後輩女性の彼氏捜しに真摯に向き合った先輩男性の奮闘記(後編)。先輩男性はパワースポットの活用とアドバイスで、彼女の心を結婚に向けさせた。彼女の心は揺れ動きながらも自分の決断で結婚相手を決めていきました。相手を決めるまでの心の揺れ動きと結婚に向かって一歩前へ進む判断のポイントがよく分かります。

産土神社や一之宮がよく分かりません。分かり易くおしえて!

一之宮、産土神社

各都道府県にある神社庁に聞くのが一番ですが、産土神社は諸説有り、有力説に頼るしかありません。産土神社は別ページに記してあるので参考にしてください。一之宮は平安時代に登場してきます。その後の変遷はありますが、全国の一之宮を纏めましたので参考にしてください。現在の都道府県の区割りとは違うのであれ?と思うかもしれませんが、歴史上仕方がないのです。一之宮は地域の取りまとめ役でありパワースポットでもあります。その地域で一番力を持つお宮様。転勤、引越などしたら必ずお参りに行きましょう。きっと、良い縁を結んでいただけます。年に数回はお参りすると良いですよ。

産土神ってどんな神様なの -あなたを一生マンツーマンで導き指導してくれる神様です-

良縁を引き寄せる 一之宮、産土神社 願いを成就させるための早道 縁結び 神社 神社で願いが叶う

開運を願うなら、まず産土神社を特定しましょう。 産土神様はあなたがお母さんのお腹の中にいた6月頃に住んでいた場所の氏神様等、これが基本です。産土神様は、あなたが生まれた時から死ぬまでマンツーマンで寄り添い、あなたの人生を護り導く神様です。産土神様の定義はまちまちで、産土神様を特定する占い師までいるほどです。産土神様とつながれると良いことも悪いことも身をもってわかるようになります。産土神様と仲良く出来るのと出来ないのとでは雲泥の差がでてきます。地元の神社本庁などにも確認すると良いでしょう。

ページの先頭へ