「パワースポットの歴史」の記事一覧

縁結びの神様ってどんなひと ~縁結びルーツとイチオシの神社(パワースポット)~

パワースポット 縁結び 縁結び 神社 パワースポットの歴史 パワースポット おすすめ 彼氏、結婚相手が見つかる パワースポット

縁結びとして有名な神様のルーツ、いわれは何処にあるのか。神話、伝承、おとぎ話から探してみました。様々な物語があることに驚きました。代表的な神社(パワースポット)も分かりますよ。パワースポットの成り立ちを彼氏、恋人と話しながら訪れるのも楽しいものですよ。

彼氏、恋人と神社にデートに行くなら11月5日と「神吉日」がオススメ! ~良いご縁が授かります~

パワースポット 神吉日 パワースポット 中国 島根 出雲 願いを成就させるための早道 縁結び 神社 パワースポットの歴史 パワースポット おすすめ

彼氏、恋人との縁を深めたいなら、もっと先に進みたいなら験を担いで11月5日に神社・仏閣(パワースポット)に行くと良いですよ。それと、神吉日も祈願、祭礼等に関して吉とされている日で、選択肢の一つになります。

神社の呼び名って違うのはどうしてですか。 -ご祭神の御利益と働きは神社の歴史と関係がある-

神社 ご利益 歴史 パワースポットのすばらしさ パワースポットの歴史

神社の呼び名が違うのは社格制度があるためです。古くは、延喜式に始まり明治維新時の制度見直しにより、ほぼ現在の呼び方になりました。「神宮」、「宮」、「大神宮」、「大社」、「神社」、「社」が社格を表します。社格によって御利益の大小は考える必要はありません。

ページの先頭へ