結婚相手と恋人は別?

恋人と彼氏は別? 






聞かれること多いです。

無理に分ける必要ありますか。

どうして無理に分けて考えようとするのですか。

私も若い頃は、同じようなことを考えた時期もありましたが、人の心は自然にまかせればいい! という考えに至ってからは女性と接するときはとても気が楽になりました。

テレビや雑誌では、恋愛ドラマや結婚、夫婦関係をテーマにしたものが放映されるため、それと自分を「同化」したり、「投射」、「取り入れ」したりして感化されすぎるのも考えものだと思います。

架空の世界は楽しみ、快楽の世界と割り切りましょう。


結婚相手、恋人、彼氏は別なのか?

現実的な話に戻ると、私の知っている例では

 1.彼氏 → 恋人 → 結婚と発展して結婚した人 ⇒ いました。

 2.彼氏と別れ、お見合いして結婚した人 ⇒ いました。

 3.彼氏がいながら、お見合いして相手を気に入った場合、彼氏と別れて結婚した人 ⇒ いました。

 4.最初から彼とは恋人であるとお互い納得済み、と言いながらその恋人と結婚した人 ⇒ いました。

 5.今は恋人同士だけど結婚相手は別と言いながら、本当に別の人と結婚した人 ⇒ いました。

私は様々な形を見てきました。

人間は最初の思いと必ずしも行動が一致しない場合を数多く見てきました。



あの人が彼氏だったら私ってなんて幸せだろうかと憧れる。

あの人と一緒にいれたら、どうなってもいいと恋焦がれる。

私はあの人の傍にいて一生支え合って行きたい、私はあの人を一生愛したい。




憧れる、恋焦がれる、愛したい、愛されたい、人間の愛情は様々で、付き合い始めてもお互いの行動、相手の考え方に触れるにつれ変わっていくものです。

人の気持ちは変わるもの

昨日まであんなに好きだったのに、昨日の彼の一言で彼を嫌いになったということを聞くこともありました。

でも、付き合いたい異性が欲しいというのは人間の本能だと思います。

付き合い始めても無理をせず、彼で終わっても、恋人で終わっても何か得るものはあります。

そこから自分の欠点と自覚できるものがあれば次の彼氏、恋人の時に同じ過ちを繰り返さなければ良いのです。

彼も、同性の友達も、異性の友達も、周りの環境も、自分の年齢も何もかもが変化していきます。

そんな中で、この人だと思う人に出会ったら人生のパートナーにすると良いのではと私は考えます。

自然なタイミングで環境が整う人や、周囲や相手が比較的強引に事を進めることもあります。そのときは一旦立ち止まって本来の自分にしっかりと確認しましょう。

ここが大切なのです。

何と言われようが、様々な状況を考えてパートナーを決めるのは、結局はあなた自身なのです。

彼氏であれ、恋人であれ、相手のことを思いやりながらも自分の意見は言う、これが出来なければ、自分に合ったパートナーには巡り会えませんよ。


私の知人には、彼氏や恋人はいたけど、結局結婚はしなかった人もいました。

私は知人のタイミングと相手のタイミングが合わなかったのだと思っていますが、その知人は自分が愛されたいと思う人に出会わなかったのと言っていました。

本当のところは本人しか知りませんが、後悔はしていないし、おかげで今は自分のやりたいことが出来ていると喜んでいました。

結局は、価値観が大切なんだと思います。

あまり難しく考えず、付き合いたいと思ったら自分から言葉を掛けて、相手が応じてくれたら、お付き合いをする。人に聞かれたら、遊び心で、彼氏なの、彼は恋人なのと言葉遊びしてみてはいかがでしょう。
 


少し時間はかかっても確実に稼ぎたいなら資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】