男性から見た、彼女、恋人にしたい女性はどんな人か?

男性5名(20後半から30代半ば、全員既婚者)に恋人時代を思い出して話しを聞いてみました。

女性から見た、彼氏、恋人にしたい男性はどんな人か? も聞きましたので、それは別の記事で紹介します。

5名全員一同に会してと思ったのですが、さすがに無理で3名、2名に分かれて聞くこととなりましたのでそれをまとめてあります。
できる限り人数が集まった方が良いと考えたのは、
  そうそう、それ共感できる 
と同じ想いを持っていることが確認できると考えたからです。

最初にお断りしておきますが、雑誌のインタビューやアンケートと違い、話を聞いた人数が
少ないので、意見に偏りがあるかもしれませんがその点についてはご承知おき願います。

では、始めます。


○まず、どんなところに女性らしさを感じるか。

 ・所作が(動きが)流暢で、爽快感を感じるとき
 ・風で髪がなびいたときに、艶っぽく感じる、清楚に(爽やかに)感じるとき
 ・明るい笑顔で、周りの雰囲気を明るくしてくれる人
 ・立ち居振る舞いに凛とした雰囲気を感じるとき
 
  など、他にも非常にたくさん出てきましたが、個人によって相当差があることが
  わかったので、上の4つをあげてみました。
 

○次に、男が女に惚れる瞬間ってどんなとき

 ・髪をかき分ける仕草など、何でも無いときに色気を感じるとき
 ・自分の好みの女性から、視線を向けられる又は声を掛けられるとき

 ・好みの女性、気になっている女性から頼りにされたとき
 ・何かに向かって(目的の有無にかかわらず)一生懸命、真剣に頑張っている姿
  を見たとき
 ・会社での服装と休日の服装の違いのギャップがあり、それが彼女に似合って
  いると感じるとき

   
  など、これも人それぞれでしたが、上記の5個は比較的皆が、そうだねと頷いて
  いました。

○では、彼女、恋人にしたい女性はどんなひと

 ・相手を束縛しすぎないひと
   これが一番多かった。つきあい始めて暫くすると、どうしても自分との時間
   を一番にしてほしくなり束縛をするようになる。
   最初は心地良い時もあるけど、度が過ぎてうっとおしくなる。これは、自分
   (男)も同じようにすることがあると思うので自分で気づいて相手を束縛
   するのはほどほどにしてほしい。

 ・一緒にいると、心が落ち着いたり、楽しくなったり、元気になったり、同じ
  空間にいたいと感じる人

 ・自分の話を嫌がらずに聞いてくれるひと
   聞き上手な人には、つい色んなことを喋ってしまう。

 ・相手の意見も聞くけど、必要に応じ自分の意見も言えるひと

 ・見た目が自分好みのひと、TPOに応じて自分に合った着こなしをしているひと
   服装や行動が自分の趣味趣向に合っている人

 ・価値観が類似している人
   金銭感覚が類似している、趣味ややっているスポーツに類似点がある

 ・このひとは自分の運命の人だと、何かしら運命、相性の良さを感じるひと

 ・笑顔が可愛い、輝いていて周囲を和ませてくれるひと
   特に服装が派手で目立つとかではなく、自然とあの女性がそばにいると
   いいなと感じるひとがいい。

 ・うそをつかず、出来ないときには出来ない、会えないときには理由があって
  会えないと素直にいってくれるひと
   うそをつかざるを得ないときもあると思うけど、他の男性と会っていたとき
   などはなぜ会っていたのか、はっきりと言って欲しい。嘘を重ねると何と
   なく分かって関係がぎくしゃくするのがイヤだ。

 ・挨拶をはっきりとした態度と言葉でできるひと
   友人に不意に会ったときでも、おはようございます、こんにちわ、など自然
   に挨拶をしてくれる女性は家庭でしっかり躾けられているのでは(?)と感
   じる

 ・仕草(所作)が自然で、時として優雅さや優しさが感じられるひと

 ・「好き」とか「愛してる」とか何気なく時々言ってくれるひと

 その他、様々ありましたが、意見の多かったのは上記のようなものでした。



○最後に、彼女、恋人にしたくない女性はどんなひと

 ・束縛感が強く、自分のことを一番に考えてくれないと気が済まないひと
   つきあい始めてしばらくすると、こういう時期が多かれ少なかれあると思い
   ますが、いつまでもそのままでは百年の恋も冷めます。

 ・嫉妬深い人
   友人同士で飲みに行っても、自分の嫌いな女性と楽しいそうに会話していると、
   不機嫌になり、終いには翌日等にケンカになる。

 ・自分の都合で、会いたい時にあわないと不機嫌になる、キレる。

 ・人の悪口を言うことが多い、ネチネチと愚痴る

 ・過去のケンカの種をネチネチと繰り返す

 ・自分自身を卑下するひと
   人には良いところが必ずあるのだから、そこを見つけて伸ばして欲しい。

 ・自分を悲劇のヒロインにして話しをする

 ・態度がころころ変わるひと、極端なブリッコ

  など、いろいろな意見を聞くことが出来ました。



○彼女、恋人とは何処で知り合ったの
 
 ・やっているスポーツが同じだった。(テニス、ゴルフ、スキー、スノボ、ジョギングなど)
 ・友達の紹介
 ・神社等へ行って恋人が欲しいとお願いした
 ・社内恋愛でいつのまにかそういう関係になっていた

 
 十人十色とは良く言ったものです。
 今回の聞き取りではなるほどと感じさせられる事が多かったです。


最後に、まとめると

彼女、恋人にしたい女性は、

 ①笑顔が可愛い、挨拶ができる
 ②仕草(所作)に女らしさが感じられる
 ③彼氏、恋人といるとき、なるべく自然体でいてほしい
 ④出来るだけ嘘をつかない。(ケンカになってもいいから、出来るだけ本当の
  ことを話して欲しい。)
 ⑤同じ空間にいて心地いいひと

ということで、大体意見が纏まりました。

彼女、恋人のいる方も、探している方も参考にしてください。

簡単そうに見えて実行するのは難しいなというのが実感です。


でも、人間って好きな人が出来て、相手のレベルによって人間性が変わることは多々あります。
実際に、久しぶりに会った女性がこうも変わるものかと感じたことがありました。


本人に正直にそのことを言うと、職場が厳しかったのと、支えてくれた男性が心の支えになる
ひとで、褒め上手で、叱り上手な先輩と巡り会えたからだと言っていました。
正直、会社を辞めようと悩んでいたとき、人に相談できないなら、○○神社に行って、
神様に愚痴を言って、私をこういう風に変えてくださいと大声で叫んで来なよ、
でも実際に大声では叫んじゃダメだよ(笑)
とアドバイスしてくれた人がいて、実際に実行してみたら、少しずつ自分も周囲、
人間関係も変わって今じゃこんな感じ と話してくれました。



○○神社って人間関係や縁結びに強い神様がいる神社だから、きっと願いが届いたんだよ、
知ってる?
今はそういうところをパワースポットって言うんだよ っていったら、じゃあその人に
感謝しなきゃね とケラケラと笑いながら話してくれました。

人って変われるんだなと本当に思いました。