パワースポットで恋人、結婚相手を見つけるにはもう一つの方法があります。

それは、龍神様と仲良くなって龍神様にご支援いただくこと。


龍神様は、日々神様としてもまた、神様のご眷属としても活躍されています。
龍神には神格をもたれている龍と神様のもとでご眷属として日々活躍されている龍がいらしゃいます。

龍神にもランクと特性がありますが、現実界に及ぼすパワーは絶大なものです。
なので、中国系の方々の中では  と (数字) は、特別な意味を持つのです。 


龍神様がいるのは、神社、聖地といわれる場所、大きな川や湖の上空、雲や風に宿る、深い山の中。


私は、山の中でこの木は何か違うとか、身近なところでは神社内のご神木や、砂浜沿いで、あれ何となく違うパワーを感じるなと思った時は、
今日は龍神様にお会いできて嬉しいです。ありがとうございますと言葉にしています。





龍がいるかなと感じたら少し意識を向けて話しかけてください。
きっと龍神様も喜びますよ。

龍神様にお願いする場合に気を付けることは、以下の6点です。

1.日々の生活の中で龍を意識する、龍に関心を向ける
2.神様や龍神様は私たちがいる3次元と違う次元にいるのですが、目の前にいるものと意識して礼節をもってお願いしてください。
3.自分の願い、やりたいことを前向きにやること。その姿勢が本物と分かると試練がやってきます。
4.かなえたい願いがある時は「助けてください」と遠慮無く龍に助けを求める。
5.願いが叶ったら、陽気と気楽さで明るく笑って、ありがとうと感謝の思いを伝えること。
  例えば、お祭りの時御輿を練り歩くようなあのエネルギッシュな感じや明るさです。
6.いついつまでに願いを叶えてくださいと期限をきらない。
   → 龍神様にお願いするときは、龍神様の自由裁量に委ねた方が
     早く願いが叶います。



龍神様に対してやってはいけないことは以下の3点です。

1.他人の足を引っ張る、嫉妬や妬み等で人を苦しめる。
   → 人の成功や成長を妨げるのを極端に嫌うためです。
2.過去や現在にしがみつく、物事に固執する。
3.成功は龍神様のお力添えがあってのことなのに、自分の力だと思い込む。そして、自分で自分の成長を止める。

龍神様に、恋人、結婚相手のイメージを具体的に伝えて願いが叶うようご支援いただきたいとお願いした後にすること。

 ⇒ 今いるポジションで自分に出来ることを精一杯やる。
    成長をする意志と行動がない人を龍神様は応援しないのです。



龍神様にお願いしているとき心の紆余曲折があると思います。

それは人間は生まれながらにポジティブとネガティブの両面を持ち合わせているからです。
でもこれがあるから人間は成長できるし、そのレベルにあった人間と巡り会えるのです。
本当に、この状態に陥ると悩ましいので心に留め置いてください。
そして、出来るだけ、ポジティブ思考で龍神様と共に願いを叶えましょう。

1.事実をありのままに受け止める。
   → 自分の望まない結果が来たとき○○のせいにしない。今、この状況から
     脱却して願いを叶えるには、どうしたらよいかを考える。

2.憧れを考えの基本に置かない。
   → 自分の持つ素晴らしい個性を尊重する。ああいう恋人になれるといいな
     と現実的に憧れるものがある場合、それに近づこうとすることはいいが、
     結局は他人、自分とは違うことを心に焼き付けておく。

付け足しておきますが、龍神様がお働きになるときは、『産土神』とともにお働きになるということを忘れないでください。
産土神様は、あなたが生まれた時から死ぬまでマンツーマンであなたの人生を導く神様のことです。



試しに、
朝起きてから、『産土神様、本日も私を良き方向にお導きいただきますようお願いします。』
夜寝る前に、『産土神様、本日いろいろありましたが、私の成長のため良き方向にお導きいただきありがとうございました』
     または
『産土神様、毎日私を良き方向にお導きくださりありがとうございます。』

の言葉を、21日間(本当は毎日が良いのですが)、1日1回で良いので、声に出して言ってみてください。
何か変化は現れます。


では、何処に龍神様がいらっしゃるのかご紹介します。

格の高い龍神様
・十和田龍神(十和田神社、十和田湖周辺、青森)
・戸隠龍神(戸隠神社、戸隠周辺、長野)
・箱根龍神(芦ノ湖、九頭龍神社、神奈川)
・江の島龍神(江島神社、神奈川)
・貴船龍神(貴船神社、吉野龍神との関わりが深い、京都)
・琵琶湖龍神(竹生島神社、琵琶湖、滋賀)
・吉野龍神(丹生川上神社、吉野周辺、奈良)
・出雲龍神(出雲大社、島根)
・霧島龍神(霧島連山周辺、鹿児島)

  ※龍神様の呼称は「龍使い」になれる本(大杉日香理著)より引用しました。


その他、龍神で有名な神社、湖等(縁結び、恋愛成就)を紹介します。
金運等で有名な龍神様は他に多数おられます。

北海道
 北海道神宮、樽前山神社
 阿寒湖、洞爺湖

    阿寒湖

関東
 大宮氷川神社(埼玉)、秩父今宮神社(埼玉)、三峯神社(埼玉)、
 富士山本宮浅間大社(静岡)、北口本宮冨士浅間大社(山梨)、
 湯島天神(東京)、浅草寺(東京)、夫婦木神社姫の宮(山梨)、伊豆山神社(静岡)

中部
 氣多大社(石川)、白山比咩神社(石川)、毛谷黒龍神社(福井)、気比神宮(福井)、
 
関西
 大神神社(奈良)、神泉苑(善女龍王社、京都)、椿大神社(三重)、籠神社(京都)、
 出雲大神宮(京都)、日吉大社(滋賀)、熊野那智大社(和歌山)

中国
 白兎神社(島根)、須佐神社(島根)

九州
 龍宮神社(鹿児島)、東霧島神社(宮崎)
 屋久島(鹿児島)

さて、ここまで龍神を紹介してきました。
自分が名前で惹かれる龍神、身近な龍神どちらでもいいです。
自分の気がのりやすい龍神様にお願いしてください。
出来れば、現地まで足を運んでお願いする方が良いと思います。


ほとんどが神社に関連しておられますから、神社へ行って、拝殿または、龍神の社がある場合はそこでお願いをしてください。
神社でお願いする手順どおり行えば問題有りません。
龍神様は、本人の成長を望んでおられますから、願いを叶えて貰うために願い通りの行動することを忘れないでください。


一つ気を付けて欲しいのは、龍神様にお願いすると、
「ここへ行ってみたら」、「こんなことをしてみたら」など人を通してサインを送ってきます。
これをキャッチして行動に移す感受性を高くし、素直に受け取る気持ちを忘れないでください。
時には、未だ気が熟していない場合、「今はそんなことするの自重したほうがいいよ」、
「他のことにお金が必要でそれは出来ないな」といったような、物事に歯止めがかかる、
行き違いで相手ともめるなどのことが起きるかもしれません。
その場合は、たとえどんなに憧れている人でも、好きな人でも自制心を働かせて我慢してください。
暫くすれば、必ず、次のサインがきますから。