彼氏を見つけたいパワースポットに行く時に注意すること、それはあります。

神社・仏閣(パワースポット)を例にとって話しをしてみます。

神社・仏閣に行く前に確認しましょう。
まず、自分の願いにあった神社・仏閣かどうか。

彼氏が欲しいのに仕事運上昇に強い神社・仏閣にご祈願に行くは無しですよね? 

お願いされた神様の うーん? と首をかしげる姿が目に浮かびませんか。
そういうことです。


パワースポットの情報は、メディアによって異なることがあります。

本来、仕事運方面に力を発揮される神社で、たまたま有名人が恋愛の祈願をしたら恋人が出来たなどと報道されると、一部ではそれが真実のように扱われてしまうことがあります。

なので、私は、行こうと考える神社の公式ホームページ、神社の解説本等を参考にまず確認を行い、その上で、行くパワースポットを決めることにしています。


最近はネットや雑誌(専門誌含む)がありますから、ある程度の情報は得られると思います。神社でもHPで解説しているところもあるので参考にしましょう。

神社・仏閣の場合、私は、必ず現地へいって、ご祭神と御利益を確認することにしています。




単にパワースポットが好きな方はパワースポットとして行けば満足度があがります。
御利益はあまり気にしないでおきましょう。

自分の願いにあった場所なら思いっきりパワーをいただいてきてください。

もし、由来書や神社の社務所等に置かれているパンフレットに『女子力アップに効果有り』などと書いてあったら、心を切り替えて、今回は、縁を結ぶ前の前準備として女子力UPに努めることも大切だよというメッセージをいただいたと思って、喜べばそこへ行ったことが楽しくなると思います。


自分にとって嫌な感じがしないところであれば、最低でも30分は境内にいると良いでしょう。

目の前に神様が居ると思って、あまりかしこまらずに心で語りかけてみてください。
神様が隣に居ると思って話しかけると、本当の自分の心の声で話しかけられると思いますよ。
金持ちの彼氏が欲しいのに、普通のサラリーマンでいいと嘘をいっても、神様はうそが分かり
ますから素直に自分の思いを話すことをお勧めします。

それと神社であれば、鳥居をくぐったら、

私は、〇〇県△△市の◎◎◎◎(氏名)と申します。本日は、こちらの神社に参拝する縁を
結んでいただき有難うございます。本日私は、彼氏(恋人)との出会いが欲しくてこちらに
参りました。私も、立居振舞に努力しますので、良き縁を結んでいただきますようお願いし
ます。

といったように、神様に挨拶と自分も何らかの努力をすることを申し上げましょう。
(するといった努力はしてくださいね。)

神様の援助を受けようと思ったら、それに向かって自分が努力することが大切です。
これがなければ、神様の援助はなかなか受けられないと考えてください。


  【エンジェルロード】