彼氏ができたパワースポットって本当にあるの?

確かに気になりますよね。
彼氏、彼女が欲しい、いつの時代も悩みは一緒か?
現在の恋愛事情はどうなのか? と思いながら調べてみました。


ネットでは調べている人いるんだろうなと思いながら検索してみました。
ネットには、恋愛に良く効くパワースポット、彼氏ができた神社はここですなどの情報が
溢れており、その多さにさすがに驚きました。


そういえば、帰りの電車の中で、彼氏欲しいよね、何処かに良い人いないかな...
という話が聞こえていたことを思い出しました。


これは本腰を入れねばと決意し、
1.友人、知人等への聞き込み
2.ネットの情報
3.過去の書籍・文献調査
を柱として調べることにしました。

何故かって? 私にも娘が2人いるので、そのときのために調べておこうと思って。


では、彼氏が欲しい、結婚してくれる良い相手を見つけたい という女性のために
ここぞというパワースポットを紹介していきます。


1.友人、知人等への聞き込み

まずやったのが、友人、知人への聞き込みです。
相当恥ずかしい思いもしましたが、私にも娘がいるもので。。。
と理由をつけて聞いて回りました。

その結果が以下のとおりです。
友人の住んでいるところが点在するため、偏りがある点はご容赦ください。

「縁結び、恋愛成就、結婚をしたいと願って行ったところ、あるいは友人等が行って良かったと聞いた所はありますか?」
と問いかけたところ、多かったのが次の神社・仏閣でした。

神社
北海道神宮(頓宮、北海道)
唐松神社(秋田)
川越氷川神社(埼玉)
東京大神宮(東京)

神田明神(東京)
大宮八幡宮(東京)
箱根九頭龍神社(神奈川)
白山比咩神社(石川)
気比神宮(福井)

金崎宮(福井)
地主神社(清水寺、京都)
今宮神社(京都)
野宮神社(京都)
氷室神社(兵庫)
出雲大社(島根)
八重垣神社(島根)

仏閣
瀧泉寺(東京)
鈴虫寺(京都)
愛染堂松鬘院(大阪)


話しを聞く中で気になったのは、一之宮や産土神社(生まれた土地の守り神)に行くことが多いかなという言葉でした。

若い人には一之宮や産土神社という言葉は聞き慣れない言葉かもしれませんが、どうしようか
迷ったら、礼節をもってまず自分の生まれた両社に正式参拝することをお勧めします。
神様の間にもネットーワークはありますから、得意分野を持つ神様にバトンを渡してくれると
思いますよ。

ちなみに私は上の神社・仏閣のうち8つは行ったことがあります。(1つは良縁祈願に行きましたが、7つは良縁祈願に行った訳ではありません。)


その中の一つに、私に鈴虫寺にどうしても一緒に行って欲しいという女性がいたので一緒に
行ったのですが、私にあまりその気がなかったせいかその方とは長くお付き合いすることは
ありませんでした。きっと、縁はあっても良縁ではなかったのだなと思っています。
でも、お寺は雰囲気が良いところでしたから、一度観光では訪れてみてください。

2.3.ネット、書籍、文献の情報

次にネット、書籍、文献を調べて驚いたのが、彼氏が欲しい、理想の男性と巡り会いたい、
結婚相手が欲しい、という人のために紹介されているところは神社、仏閣が断然多くパワースポットと言う言葉でひとくくりにされていました。
なお、神社、仏閣以外のパワースポットもありましたので、機を見て紹介します。

1の皆様から話を聞いた後、ネットや書籍で調べたところ、間違いなく上記神社・仏閣の名前は出てきました。
また、聞き取りの中ででた産土神社(生まれた土地の守り神)や一之宮に行くという話もありました。

なので、とりあえず、彼氏が欲しいという方は、前述の神社に礼節を持って参拝することをおすすめします。
まずは、神頼みしてみましょう。



でも、基本的に神社・仏閣が嫌いな人はそこに行くのをやめましょう。
日本には、自分の運気が上がるパワースポットがまだ他にありますから。