神社で御利益があると聞いた事がある「21日祈願」

でも、21日も続かないよな と思っているあなた

21日祈願には及びませんが、神社で効果があがる参拝法があります。

それは、
「7日祈願」「14日祈願」

です。

7日祈願というのは、普通の一日だけの参拝では効果が薄いと思われる場合行う祈願方法で、7日間毎日特定の神社に参拝してお願いします。
これの最強版が「21日祈願です」別に記します。 

7日又は14日連続で産土神社か一之宮神社に参拝し、毎日守護していただいている神様に願いを伝えて後押しをいただくという参拝方法です。

途中1日でも途切れると最初からやり直して1日目からカウントし直します。

例えば、

  子供の受験
  子供、友人、知人の就活
  親族、知人等の手術の成功

など、かなえたい願いがある場合に行います。

1日だけの参拝するよりも同じ内容で毎日連続して行動という誠をもって神様に祈願するため御利益が現れやすいのです。

必ず証しがあると信じて真心で行ってください。
何か変化が起きます。

ただし、邪な心で行うと、痛い思いをすることがあるので、くれぐれも気をつけてください。