つきあい始めたのは良いものの、日が経つと

このままこの彼で良いのかな?
私はこの人と結婚したいと思っているのにな?

と思うようになります。
今の彼と合わないならさっさと別れてください。

でも、今あなたの横にいる男性に、今以上のことを
望む場合はどうしたら良いか、悩みますよね。

そこで私は、自分の住んでいる近くに何か解決策が
無いか探ってみました。

パワースポット(神社、仏閣)の御利益をみると

縁結び、良縁成就、夫婦円満

などがありますが、さてどうしたら。。。

パワースポットには、形になっているものがあるのです。

例えば、

良縁の木(福井県大野市 春日神社)

この木は、樹齢百年以上の杉とケヤキが根っこで結ばれています。





夫婦杉(福井県小浜市 若狭彦神社)

  

この木は2本の杉の木が根元部分で一つになっています。



今、隣に居る彼氏とドライブにでも行って、さりげなく囁くのです。

良縁の木であれば、

これ、片方が杉で片方がケヤキなんだって。
違う木が根っこで結ばれているなんて不思議だよね。
私たちもこんな風になれるかな。。。

みたいな感じで。

後は彼の態度の変化を少し待ってみる。
そして、次の方法を考える。

でも、これも忘れないでくださいね。
ここは春日神社なのですが、神社にお参りして、(小声で良いので)

本日は彼氏と一緒にこの神社に参拝させていただきありがとうございました。
今後彼氏とどうしていくか考えたくて、彼氏にそれとなく自分の心を伝えました。
私と彼氏が本当に今以上の関係に発展して結婚できるとしたら、3ヶ月後までに私にはっきりと分かるような形で、そのことをお伝えくださいますようよろしくお願いします。

今後、ますますこちらの神社が人々から愛され栄えて行きますよう心よりお祈り申しあげます。

本日は、こちらの神社に参拝させていただき楽しかったです。ありがとうございました。

といったような感謝の気持ちを必ず口に出して神様にお伝えください。

自分から行動を起こすことも大切なことです。

その点も含めて神様は判断されて、結果をいただけると思います。

次へ進みたいなら、勇気を出して一歩を踏み出しましょう。

貴方の住んでいる所の近くにも、必ず同様のいわれをもったものがあります。

たまには神様に甘えてみるのもいいものですよ。

そのほか、友人から聞いたところを幾つかあげておきます。

八重垣神社の夫婦椿、良縁占い(島根県松江市)

神社には形の違う夫婦椿が3箇所生えています。
春頃になると、2枚の葉がくっついた不思議なハート型の葉が落ちてくることがあるそうです。
ハート型の葉はお守りが売られている社務所の奥に飾られています。



椿をシンボルとしている資生堂の方の中には、この珍しい椿のある八重垣神社に参拝される方がいらっしゃいます。

また、鏡の池での『良縁占い』(銭占い)も人気で、人が絶えないそうです。
早く沈むと早く願いが叶う、遠くで沈むと遠い場所で願いが叶うなど、紙に書かれた願意とセットで判断するそうです。
こういったものを利用するのもきっかけのひとつとして活用できるのではないでしょうか。


地主神社にある ”恋占いの石”  (京都市)

これは真剣度と適度な遊び心をもってチャレンジするのがいいと思います。
京都の友人に紹介してもらったのですが、地主神社にある ”恋占いの石” です。

恋占いの石は、片方の石からもう片方の石(写真の石)に向かって目を閉じて歩きたどり着けたら恋の願いが叶うというものです。
若者や外国からの参拝者がよくチャレンジしているらしく、たどり着くのはなかなか難儀なようです。

だからこそ、たどり着けると縁が強いと感じるのでしょうね。
江戸時代の文献にも、「老若男女、終日嬉嬉としてたわむる」の記述があることから古くから、目に見えない縁を信じていたのでしょうね。
この恋占い、何回も出来るそうで、うまくたどり着けた回数で恋愛成就のスピードがわかるとは、たどり着けなかったらどうなのでしょう。

正直、私は、自分一人でチャレンジしてたどり着ける自信がないので、勧められてもやめておこうと思います。