昔よりは少なくなったけど、結婚式って神社ですることって多いですよね。
そう考えると日本の神様って人と人の良い縁を結びたがっているんじゃないかなって、今回の調査を通して感じちゃいました。

私も、今の家内を嫁にすると決めたときには、神様にお伺いをたてた上で決断しました。
真剣に、ある方法を駆使して神様にお願いをしました。
おかげで今は2人の娘に恵まれ暮らしています。

皆様が素敵な縁に恵まれ、そしてその縁が結ばれますように願っています。




パワースポットは、エネルギー充填の場所ですが、自分の意思を決める場所ではありません。

自分の決断力が弱った特に、パワースポットに来て自分を甦らせ、正しい判断力を取り戻す機会を得る場所にはなります。

日本の神様は、人が等しく幸せになることを願っています。

神社・仏閣をパートナーとのためのパワースポットとして活用するなら、我欲に走らず、お互い、周囲のことを考えて、自分たちだけで無く、
周囲の人々も幸せになることを祈りたいものです。

また、私が感じているのは、

”人はある人に対してパワースポットとなりうる” 

これは実感です。

 夫というパートナーに対して自分はパワースポットの存在になれる

 夫は妻に対してパワースポットの存在になれる

 妻と夫はお互いがパワースポットの存在になれる

このことを、心に刻んで相手と向き合って欲しいと思います。
 
そしてその姿を自分の子供たちにみせてあげていただきたいと切に願います。

幸せな家庭に育った子供は、幸せな道を自然と目指そうとする傾向がありますから。