パワースポット

最近よく聞きますよね?

テレビや雑誌、旅行ガイドでもよく見かけます。

でも、パワースポットってそもそも何?

簡単に言うと

自分の運気が上がる場所
自分の願いがかなうのをアシストしてくれるエネルギーをくれる場所

私はそう考えています。

パワースポットは大地のエネルギーの湧き出ているところであり、
自分に足りないエネルギーを補充・強化することで、精神的、肉体的にリフレッシュしてくれる
場所なのです。

また、エネルギーの通り道であったり、大昔は、シャーマンが祈祷をしたりした場所も同類だと思います。
地球には、霊的に宇宙からエネルギーが降りてきている場所もある(あった)そうです。
(文献にもそれらしき表現があるというのを調査の段階で知りました。


日本だけでなく、世界中でパワースポットという言葉が使われているところから推測すると、

何か特別なパワーを感じられる場所であり、
例えば、何かにチャレンジしようと尻込みしていたのが、よし、必ずチャレンジしてやると心の内面性が変わったり、

ここへ来ると、何となく自分の存在が小さいことを再確認できて、こんなちっぽけなことに悩んでいた自分が恥ずかしいと気づかされると感じる、

心の奥から何かは分からないエネルギーが湧き上がってくる感覚がする、

ここへ来た後は、急にひらめきが降ってきて、思い通りの作品がつくれるのよね、

など、人によって違いはあるものの、内面性からエネルギーが湧き上がってきたり、外から来るエネルギーと自分のもつエネルギーが手を取りあって新しい自分に変化していく可能性を秘めた場所であると考えられます。

なので、私の場合、落ち込んで水が見たいと思ったら、ふいに思いついた海岸にいって半日過ごしたり、自分が人間的に小さいなと感じると何時間も夜空を眺めていたりして心のエネルギーの流れを整えます。私にとっては、そこもミニパワースポットです。



でも今回はその中から、恋、愛のエネルギーに焦点を絞ってパワースポットの働きと活用法を見ていきたいと思います。


みなさん、日本のパワースポットってどこ ? 
って考えたことありますか。



近年は、雑誌やメディアで頻繁にこの言葉が使われるようになりました。

日本人は色恋沙汰が好きなものですから、どうしても、
  恋人と行きたいパワースポット
  彼氏、彼女が出来るパワースポット
  恋愛運だけじゃ無く、金運も上がるパワースポット
などとキャッチフレーズをうって、気持ちをそこに向かわせる人たちがいるのです。


であれば、その中から良い部分だけを取捨選択して恩恵にあずかりませんか。
第一歩を踏み出すキーワードをメディアや雑誌が教えてくれるのですから、そこから少し考えをプラスして調べれば一発で目標達成! とまではいかなくても近づくことは出来るんじゃないでしょうか。


日本では、パワースポットと言われる場所は一部の神社・仏閣のほか山、渓谷、滝など、大自然の強いエネルギーが吹き出しているところに多いのです。

自分が必要としているもの、自分の心身状態とスポットのエネルギーの種類があっていれば、心が平穏になったり、未来への行動意欲が湧いてきたり、身体が元気になったと感じたりします。

そこが本人にとっての本当のパワースポットといえるのです。

私も様々な所へ行来ましたが、一つ変わった経験としては、一時期天筒山(福井、気比神宮近くの山)ではエネルギーが湧き出ているというより上(空)から降りてきているように感じたことがありました。


ただ、不思議な体験を幾度としているのですが、普段好きな場所でも、近くまで行くとどうしても足が止まってしまうことあるのです。
幾度と経験するので、その場合は、今日は来ちゃダメというシグナルととらえ、訪れることをやめにしています。

では、これから、他の記事で、様々な方向から、パワースポットとパートナー(彼氏、恋人、結婚相手)との関わり方に触れていきたいと思います。